太陽光発電の2019年問題

2019 年は、2009 年から太陽光発電の余剰電力買取制度がスタートした方が固定価格買取の期間が終了となる年です。買取期間終了後の余剰電力の取扱いが決まっていないことが 2019 年問題と言われています。皆様は事前に対策をしていますか?

蓄電池システムとは
〜 電気を蓄え、賢く使う。太陽光発電をより上手に活用する一つの選択肢 〜

電力会社から買う電気で充電

夜間が安くなる電気料金プランを利用すれば、充電費用が抑えれれます。

太陽光発電の電気で充電

充電のための電気代がかかりません。


お家のエネルギー全体のバランスも考えてスマートに電気を使いましょう。

オール電化と導入

エコキュート・IH などのオール電化システムと相性の良い蓄電池。エコキュートは夜間の割安な電気でお湯を沸かすように、蓄電池は割安な電気を充電し、貯めた電気を昼間に使う、賢い使い方ができます。また非常用電源として活用できます。

システム導入

つくる太陽光とためる蓄電池のシステムで導入すると、日中に発電した余剰電気を貯めて割高な時間帯や非常時の夜間に利用し、太陽光をより活かせるワンランク上の使い方ができます。

トータル導入

太陽光・蓄電池・エコキュート/IH のトータルで導入すると、エネルギーを全て電力でまかなう、自給自足の暮らしが実現可能。経済的・環境的にもエコなライフスタイルを満喫できます。